20代限定のゴールドカード!?

こんにちは!

 

 

7ギフト(セブンギフト)です!

 

 

 

 

昨日は【ブラックカード】を取り上げましたが、本日は

 

【20代限定のゴールドカード】

 

をご紹介致します!

 

4月から新たに、クレジットカードを作ろうとお考えのお客様の参考にもなってくれたら、幸いです。

 

 

|そもそもゴールドカードとは??

 

ゴールドカードとは通常のクレジットカードよりも、提供されるサービスが高いタイプのカードでその分年会費も高いのが特徴です。

 

デザインはその名の通り、ゴールドのものが多いですが中にはデザインがシルバーのタイプのゴールドカードもあります(例〜ダイナースクラブカード)。また逆にデザインがゴールドであっても、サービスは通常のクレジットカードと同じタイプのものもあります(例〜MUFGゴールドカード)。

 

ざっくり言うと

 

・年会費は1万円〜2万円

・旅行保険やショッピング保険などが充実している

・航空機遅延保険など通常のクレジットカードにない保険もついている

・国内線の空港ラウンジサービスが利用できる

・会員専門誌が付いている

 

といったものが主な特徴です。

 

一昔前では30代でなければ申し込めなかったゴールドカードですが、最近では20代のお客様用のゴールドカードも増えてきています。

 

 

|20代のお客様のためのゴールドカード??

 

例えば「三井住友VISAプライムゴールドカード」は年会費5,400円。初年度は無料で、支払い方法やWEB明細の登録・利用状況次第で2年目以降も最安1,620円まで減額されるという従来のゴールドカードと比べても安くご利用できます。

 

 

提供するサービスも国内主要28空港のラウンジを無料で利用できるサービスが使えるほか、宿泊予約の「Relux」では通常同サイトが提供している価格から3,000円を割引。旅行中の傷害による死亡・後遺障害時に最高5,000万円を補償(カードによる事前の旅費などの決済がない場合は最高1,000万円)する旅行傷害保険、カードで購入した商品の破損・盗難時に最高300万円を補償するショッピング保険付きと従来のゴールドカードと比べても負けていません。

 

 

 

またこちらの「JCB GOLD EXTAGE」は年会費3,240円で初年度は無料。国内28空港に加えハワイ・ホノルルの国際空港でもラウンジが無料で利用でき、24時間年中無休で医師や看護師などに医療・健康・介護・育児などの電話相談ができる「ドクターダイレクト24」も利用可能。旅行傷害保険は所定の旅行代金を事前にカード決済した場合に適用となり、最高5,000万円を補償。ショッピング保険は最高200万円が補償されるというサービス・保険ともに申し分なしです。

 

 

 

最後に紹介するこちらの「UCカード ヤングゴールド」は年会費3,240円。国内27空港に加え、ハワイ・ホノルル、韓国・仁川の国際空港でもラウンジが無料で利用でき、24時間年中無休で海外旅行についての電話相談ができる「ゴールドライン東京」も利用可能。旅行傷害保険はカードを保有しているだけで適用となり、最高3,000万円を補償。ショッピング保険は最高200万円が補償されます。

 

 

|20代でもゴールドカードは利用できる!

 

 

本日紹介したこれらのカードは、20代のお客様を対象としており通常よりも安い年会費でゴールドカードと同じようなサービスを受けられるというメリットがあります。

4月から新しくカードを作ろうとお考えのお客様は、この機会に是非これらのカードを作ってみてはいかがでしょうか?