クレジットカード現金化をご利用のお客様の大事な個人情報。7ギフト札幌店は厳重に管理します!

こんにちは!7ギフト札幌店です。

クレジットカード現金化で個人情報はとっても大事!7ギフト札幌店はしっかり守ります!

個人情報を守るイメージ画像です

7ギフト札幌店がお客様に必ずお願いしている事。それは

 

 

①買受書のご記入

 

②身分証のご提示

 

 

この2点。なぜなら商品買取でクレジットカード現金化するから!

 

過去に本や古着を売った事があるお客様はお分かりだと思いますが、誰からどんな商品をお買取したのかを記録するためにどんなお店でもお願いしております。

 

 

ブックオフさんで漫画や小説を売るときもそう。

 

セカストで古着を売る時もそう。

 

他にもスマホやPCを売る時も買受書の記入と身分証の提示は必要です。

 

 

で、7ギフトのクレジットカード現金化も同じように買受書の記入と身分証の提示が必要なのですが、いずれもお客様のプライベートに関わってくる情報です。

 

当然、管理は厳重なんですよ!

お客様の身分証は古物商の決まりで頂戴しております。

本人確認のイメージ画像です

そもそも買受書の記入と身分証の提示は何のために必要なのでしょうか?

 

それは古物商の決まりだから!

 

7ギフトは商品買取でクレジットカードを現金化するのですが、買取を行うには古物商のルールを守らないといけません。

 

で、古物商のルールにはお客様から商品を買い取る際に

 

 

①身分証明書・運転免許証・保険証など身元の確認が出来る資料の提示

 

②古物商・もしくは従業員の前で万年筆・ボールペンなどで署名を行う

 

 

この2点をお客様に求める事が決められております。

 

もしこの2点を拒否すると、お買取自体が出来なくなってしまいます。

 

そのためご記入とご提示を必ずお願いしたいのですが、買受書と身分証はいただいたらそれでおしまい!

 

 

2点ともルールで頂戴しているだけなので、買い受け書や身分証を使って電話やダイレクトメールを送る事はありません。

 

頂戴したら、すぐに保管用のファイルに収納してしまい込みますので、取り出したりする事はほぼ無いんですよー!

 

個人情報を保管する期間は3年間

機関のイメージ画像です

お客様が記入した買受書はずっと保管しているわけでありません。

 

保管期間はご記入いただいた日から3年間となっており、商品買取を行うお店では必ず保管する事が義務付けられております。

 

 

でも3年間って結構長いですよね!

 

生まれたばかりの赤ちゃんでも、3年経てば会話も出来ちゃいます。

 

さらに中学校や高校は入学したばかりだと思ったら、卒業を迎えるくらいの期間!

 

 

この間、7ギフトでは買受書を保管するための専用金庫にて保管致します!

 

基本的に保管中は取り出す事はありませんし、たまに警察が来てチェックされるくらいです。

 

 

そのため当店から買受書が流出することはあり得ません。

期間終了後は破棄致します!

3年の保管期間が終了後、気になるのは買受書の行方です。

 

もしここで7ギフトが外部に流出させてしまったら、3年間保管した意味がありません。

 

そこで!

 

 

当店では個人情報の取り扱いを専門とする業者さんに破棄をお願いしております。

お金はかかるのですが、ここまで行わないとお客様は安心出来ない。

 

 

 

全てはお客様の安心のため!と考え、3年間の保管後は業者さんに処分を依頼しております。

本日のブログのまとめ

個人情報の取り扱いは誰もが気になりますよね!

 

特にクレジットカード現金化は必ず名前や住所などを記入し、身分証を提示していただく必要があります。

 

いずれもお客様のプライベートに関わってくる重要な情報だからこそ、7ギフトでは

 

 

・専用の金庫にて保管

 

・専門の業者に依頼して破棄

 

 

この2点を徹底して行います。

 

欠かさず行う事でどんなお客様でも安心してクレジットカード現金化出来ると思うんですよー!

 

本日も万全の体制でクレジットカード現金化を受付ますので、皆様のご来店をお待ちしております。